2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.25 (Sat)

夏休みの宿題2

昨日のブログの続きになります。

午前中に引退犬ボランティアさんのお家にお邪魔した後、栃木盲導犬センターに行き
訓練犬、(パピーウォーカーの委託を終了したワンコ達)の誘導訓練とTP3の試験を
見学させて頂きました。

誘導訓練は、センターから車で移動して、実際の街中で行われました。
出発の様子です。
車の中で落ち着いていられる仔はノーリードで、チョット落ち着かない子はリード付きで、
さらに落ち着けない子はケージに入って出発です。
1台の車に、4~5頭乗ってお出かけです。

ここだけの話しですが、出発前にセンターを脱走して、葉っぱをたらふく食べて
もどしてしまったワンコがいました
訓練見学 006
訓練見学 007


今回は、今市市で誘導訓練が行われました。
ハーネスを着けると訓練モードに…
階段や横断歩道などキチンと誘導できた時にGoodと褒められると
うれしそうにシッポを振っている姿が印象的でした。
訓練見学 019
訓練見学 021




最後に、TP3(アイマスク歩行)が行われました。

試験は、TP1⇒TP2⇒TP3(最終試験)と進んでいきます。
TP3に合格すると、盲導犬としての犬生が始まります。


TP3は、アイマスクをしている人(女性)と、検査官(男性)、それぞれ、体を張ってアイマスク歩行、そして同様に体を張ってアイマスク歩行者に万が一があった場合に備えて、気を張り詰めて、「体を張って守る」強い気概を感じました。
訓練見学 023
訓練見学 030
あと、当然といえば当然なのでしょうが・・・
ハーネスをつけTP3中は、わき目も振らず「お仕事」していたのに、終了後、
ハーネスを外してかえる途中、草を食べて注意されているのには、思わず笑っちゃいました



訓練犬の気が散らない様に少し離れたところで見学させて頂きましたが
みんな、集中して訓練に臨んでいました。
訓練士の方々も、1頭1頭の個性に合わせて訓練をされていて
本当に大変なお仕事なんだなぁと改めて感じました。

お忙しい中お邪魔させて頂き、インタビューをさせて頂いた引退犬ボランティア様
盲導犬センターの皆様、ありがとうございました。




スポンサーサイト
Edit  |  16:07  |  体験記  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。