2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.04.25 (Sat)

知らなかったでは、済まないこと

犬と暮らし初めて2年

それまでは、犬と暮らすことも無かった我が家

はっきり言って、若葉マークに近いと思っていました。

でも、それではいけないという想いを気づかせてくれた方がいます。

栃木盲導犬センターの先輩PWさんのブログにあった記事を読んで
愕然とした私。

そこのお家には、3頭のワンコがいます。
キャリアチェンジの子2頭と、パピーちゃん1頭

先日のふれあいデーでもお会いして、どの子も元気そうな様子でした。

それから2日後、一番年上のワンコさんが
「胃捻転」になり、危うく虹の橋を渡りそうになったとのこと。

何か特別な事で胃捻転になったわけでもなく
チョットした拍子だったようです。

PWさんは、具合が悪くなった子の様子をみて
これは、様子を見ている状態ではない!、すぐに病院に行かなければと
思い、夜だったため片っ端から動物病院を探すために
電話をし、見てくれる所を見つけ、事なきを得ました。

胃捻転という病気は知っていたが(マーリーでも出てきました)
もし私だったら、その前兆に気が付かなかったかもしれない。
もし、ホクトがそうなったら助からないかもしれない。

PWさんのブログに、「胃捻転」について是非検索してみて下さいと
書いてありました。
映画を見た後でも調べてみようとは思わなかった。
実際に調べてみて、本当にあっという間に命の危機になってしまう
のだと理解できました。

大切な家族の命、知らなかった、気づかなかったでは済まされない。

いつも元気で当たり前と思ってはいけないと、改めて気づかされました。

物を言わない子達だからこそ、私たちが細やかに
接してあげなくてはと気づかせてもらい、ありがとうございました。
スポンサーサイト
Edit  |  22:45  |  日々の出来事  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。