2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.10 (Tue)

転院

皆さんに心配をおかけした父の入院。
その節には、暖かいコメントや励ましのメールを頂きありがとうございました

急性期治療でで入った病院から、回復期リハビリが出来る病院に転院しました。

転院と言っても、リハビリ病院は系列病院で、道路を挟んで隣接していて歩いても、1分なので
車イスで移動するのかと思っていたら、なんと車イスのまま乗れるリフト付きワゴン

看護婦さんと一緒にのせて頂いて、はい到着!

新しい病室に入り、担当の先生の診察をうけ、担当看護士さん、理学療法士さん、
作業療法士さん介護士さん、ケースワーカーさんの訪問をうけ、
改めて、父に関わって下さる方の多さにビックリ!です。

主役の父は、何を言い出すかと思えば「もう差し入れの物(カステラ等のお菓子)を
食べても良いですか?」と看護婦さんに聞いて、
「基本的に病院で出された物以外は食べないで下さい」と言われてガックリ

っていうか、普通転院してきて一番に聞くことなのか‥?

今までは治療のための入院でしたが、これからはリハビリの為なので
麻痺等は残っているものの、少しはいいかなと微かな期待をしていたようです。

そんな父を見て、看護士さんが見かねて「ここでは3時のおやつが出ますから‥」と
なぐさめてくれました

一通りの説明が終わり、たまたま転院日が入浴日だったため、さっそくお風呂に入れてもらうことに‥

入浴用ベットに寝たままで、浴槽に入り、体を洗ってもらってスッキリして病室に戻ってきました。

理学療法士さんからは、リハビリが軌道に乗ったら、リハビリ参観に来て下さいねと言われました。

リハビリ参観なんて、そんなのもあるんですね。

新しい病院に移り、帰宅への第一歩を踏み出した父なので、
その願いか叶うよう、私たちもリハビリの勉強しないと思ってます。




Edit  |  22:53  |  日々の出来事  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。