2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.11.20 (Fri)

介助犬・聴導犬・盲導犬=補助犬 (長文です)

何日か前の毎日新聞に
『介助犬:JRが同伴拒否 受け入れ義務、職員理解せず』との
記事が載っていました。

記事要約 ↓ここから

介助犬と暮らす男性が、JR鎌取駅(千葉市緑区)で新幹線の乗車券を買う際、介助犬の同伴を一時断られていたことが分かった。身体障害者補助犬法(02年施行)はすべての施設や交通機関に対し、介助犬や盲導犬の受け入れを義務付けているが、窓口職員は理解していなかったという。「日本介助犬協会」(本部・東京都)などは16日、同駅を所管するJR東日本に対し、再発防止を求める要望書を送付した。

 男性によると、同伴拒否があったのは先月20日。男性の妻が同駅でJR名古屋駅までの新幹線の乗車券を求め、介助犬の同伴を伝えたところ、窓口職員に「(東海道新幹線を運行する)JR東海は盲導犬のみ同伴を許可しており、介助犬は認めていない。他の交通機関を利用してほしい」と拒まれた。妻は受け入れが法的義務であると説明したが理解されず、男性本人が電話で交渉。最終的に職員は誤りを認めたが、発券まで3時間以上かかったという。

↑ここまで

詳しくはコチラをご覧下さい。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20091117k0000e040084000c.html

このJR東日本の職員は、盲導犬は補助犬であるが、介助犬は補助犬ではないと
思いこんでいたのでしょうか?

身体障害者補助犬法が施行されて。7年近くも経つと言うのに
公共機関であるJRですら、このような認識しかないというのは、何とも嘆かわしいことです。

身体障害者補助犬法の補助犬とは、『介助犬・聴導犬・盲導犬』全てを表します。

最近では、盲導犬を取り上げる番組も増え、認知度も上がったようですが

介助犬や、さらに聴導犬については私も含めてですが、知らない方が多いのだとおもいます。

たまたま22日(日)の深夜に、介助犬のドキュメンタリーが放送されます。
●日本テレビ NNNドキュメント’09 
「『テイク!』一歩前へ 介助犬をめざした700日」
11月22日深夜 25:00~25:30
※ワールドグランドチャンピオンズカップ延長に伴い、放送時間変更の可能性があります

放送内容はこちら↓
福岡にある介助犬の育成施設。
かつて盲導犬の訓練士をしていた桜井昭生さんは3年前
「体の不自由な人の役にもたちたい」と介助犬の育成を始めた。
盲導犬は全国に1000頭いるが介助犬は40頭あまり。
行政からの補助などもない中、わずかな寄付と貯えを切り崩しながら
九州の介助犬一号を目指す桜井さんとノーブル。
しかしそのノーブルが突然病に倒れる…。
介助犬育成に情熱を傾ける訓練士、700日の記録。

そして、聴導犬のイベントも行われています。

① 『聴導犬の写真展』
11月18日~12月4日まで2週間

最も数が少なく、認知度の低い聴導犬の普及活動に、財団法人JKA1階ロビーにて
「聴導犬のパネル展」が開催されています。
財団法人JKA…東京都千代田区六番町4番地6
(http://www.keirin-autorace.or.jp/news/2009/20091118.html)

② 『Fit チャリティラン』 (http://www.db.com/japan/content/jp/11381.htm)
11月29日(日) 国立競技場

FITチャリティ・ランは、私たちが働き、生活を営む社会の役に立つ活動に業界全体で取り組むことを目的とし、金融サービスおよび関連事業を展開する企業で働く有志が設立し、運営しています。さらに、金融業界が一丸となって社会貢献に取り組んでいる姿勢を示すこと、各企業・グループ内でチームワークを強化すること、業界内のつながりを促進することなども活動の目的に掲げています。

聴導犬もユーザーさんと一緒に歩きます!!

是非、お時間のある方、興味のある方、ワンコ好きなかた、ご覧になって下さいね。
Edit  |  21:45  |  日々の出来事  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。