2017年03月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.29 (Wed)

夏休みの宿題3

今日は、おとーちゃんとねーちゃんで「繁殖犬ボランティア」さんの
お家にお邪魔させて貰い、お話を伺ってきました。

繁殖犬ボランティアさん(以下Yさん)のお家には
ピンキー君(キャリアチェンジ犬)
ほたるちゃん(繁殖犬)現在4回目の出産後育児中
ベティ(ミックス)
の3頭のワンちゃんが仲良く暮らしています。

Yさんは初めはパピーウォーカーだったそうです。
Y家に来たパピーのピンキー君が訓練の末、キャリアチェンジ犬となり
ほたるちゃんは繁殖犬になり
ワンちゃん達にあわせて、キャリアチェンジボランティア・繁殖犬ボランティアと
形を変えてきたそうです。
次の夢は引退犬ボランティアをする事だそうです(頭が下がります)

繁殖犬ボランティアとして大変な所は、いつもママ犬の健康に気遣い、
出産が順調にいかなかった事(微弱陣痛・帝王切開になるなど)だそうです
いい所は、カワイイBabyちゃんが毎日見られることだとか

授乳中
授乳中のほたるちゃん
現在5頭のチビチャンのママさんです

授乳中は、Yさんの役割はワンツーシートの交換・体重測定・リボンの交換・爪切りが
主なお仕事だそうで、授乳期が終わり離乳食を食べる様になると
ほたるママの育児は終了で、Yさんの出番
離乳食を作り・食べさせ・ワンツーのお世話・爪切り等、大忙しになるとか…
このころになると、チビチャン達が鳴くとほたるママがYさんに「鳴いてるよ~」と
教えてくれる事もあるとか(教えるだけで行ってしまうそうです


まんぞく~
授乳後、満足して爆睡中のBabyたち

余談ですが、Babyたちの名前はパピーウォーカーさんがつけるので
繁殖犬ボランティアさんのお家では、仔犬を色で呼んでいます。
首に巻いてあるリボンの色が仮の名前です。
仔犬たちは驚く程の早さで大きくなっていくので、そのつどリボンを
変えていくそうですが、とてもたくさん必要なので大人買いをしているそうです


最後に、Yさんからパピーウォーカーさんへ
是非、仔犬たちを可愛がってあげて下さい
というメッセージをお預かりしました。

お忙しい中、貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。
このBabyちゃん達と研修会でいつか会える時を楽しみにしています


Edit  |  22:00  |  体験記  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。